諫早駅近くの痛みに配慮した歯医者

諫早駅前歯科

諫早市永昌東町16-28 2F
JR諫早駅 徒歩3分

月曜日、金曜日 9:00~13:00 14:30~18:15 ​

火曜日、木曜日 9:00~13:00     15;15~19:00

休診日:水曜日(祝日がある週は診療)、日曜日、祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0957-46-7700

虫歯治療

 

麻酔を工夫し、痛みを軽減しています

苦痛の少ない方法で患者さまを治療したいとの思いから、当院では麻酔を工夫し、痛みを軽減した治療を行っています。

麻酔の際は最初に歯ぐきに塗るゲル状の表面麻酔を使用し、麻酔注射の針が刺さる痛みを軽減。また麻酔液は体温との温度差で刺激や痛みを感じやすいため、温度管理にも気を配っています。さらに注射針は極細のものを採用。このようにさまざまな工夫を行い、時間をかけて麻酔を行うことで、痛みを軽減しています。

痛みが怖くて歯科医院に行きたくないと考えている患者さまに、少しでも痛みの少ない治療をご提供したいと思っています。痛みが苦手な方も、お気軽にご相談ください。

できる限り神経を取らない治療を行っています

虫歯が進行している場合、歯の神経(歯髄)を抜く治療が行われることが多いものです。しかし神経は歯に栄養を配る役目を担っているため、抜いてしまうと歯に栄養が行かなくなり、歯が脆くなってしまいます。脆くなった歯は折れたり欠けたりするリスクが高くなるため、歯を長く守っていくためには、神経をなるべく抜かない治療が効果的です。

そこで当院では、できる限り神経を取らない治療に取り組んでいます。

当院で行っているのは「ドックベストセメント」という治療法です。ドックベストセメントは、虫歯を無菌化できる薬剤を使った治療法で、虫歯を削った後に殺菌効果のある薬剤を詰めることによって、病巣の虫歯菌を殺菌。神経を取らずに治療できる可能性を高められます。

患者さまのご希望や歯の状態を見ながら、できるだけ歯を長持ちさせる治療を行います。重症化した虫歯でお悩みの方も、お気軽にご来院ください。

ドックベストセメント 1歯 10,000円(税別)

※自費診療です
※ドックベストセメントをされた方は、その上に被せる修復物も自費診療となります。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。