諫早駅前歯科
診療メニュー むし歯治療 歯周病治療 入れ歯治療 予防歯科・メインテナンス 審美治療 訪問診療 小児歯科 諫早駅前歯科の紹介 院長紹介 スタッフ紹介 感染予防対策 歯科衛生士からのメッセージ よくあるご質問 歯科のQ&A ハピリコニュース 院長ブログ スタッフブログ ふじた歯科 歯やお口のお悩み、お気軽にご相談下さい

歯周病治療 -歯周病の原因とは-

歯周病は、細菌が引き起こす病気です!

歯周病とは細菌が引き起こす病気です。右の写真のように、歯を磨いていないと歯の表面についていく、ざらざらとしたものがプラーク(歯垢)といいます。

 プラークはただの食べかすでありません。食べかすだと思われがちですが実際は細菌の塊です。わずか1 mgの歯垢に数十億もの細菌がいると言われています。この細菌が歯周病の原因となります。細菌が毒素を出し、それが原因で歯茎に炎症がおこり、歯の周りの骨が溶けていきます。ブラッシングによって歯垢を取ることが虫歯歯周病予防の基本とされるのはこのためです。

歯垢が溜まったままの状態にしていると、やがて細菌は唾液の中のカルシウム成分の混ざって固まり、歯石となります。歯石はプラークと同じように細菌の塊なのに追加して、表面がでこぼこしており、さらなる歯垢や食べかすが表面に溜まりますので細菌が繁殖するのには格好の環境となります。また歯石はとても硬く歯磨きで除去できません。そのため歯石ができてしまうと一気に歯の周りの細菌が増えていきます。この歯石の除去を行うことも歯周病治療の基本となります

プラークや歯石を減らしたり、細菌が増えにくい環境を作ることが歯周病治療の肝になります。

---

諫早駅前歯科 初診オンライン予約