諫早駅前歯科
診療メニュー むし歯治療 歯周病治療 入れ歯治療 予防歯科・メインテナンス 審美治療 訪問診療 小児歯科 諫早駅前歯科の紹介 院長紹介 スタッフ紹介 感染予防対策 歯科衛生士からのメッセージ よくあるご質問 歯科のQ&A ハピリコニュース 院長ブログ スタッフブログ ふじた歯科 歯やお口のお悩み、お気軽にご相談下さい

FAQ

口がよく乾く感じがするのですが、何が原因でしょうか?

ふとした時に口が乾いてると感じる場合、それはドライマウス(口腔乾燥症)かもしれません。

ドライマウスというのは様々な原因でお口の中の唾液の量が減って、お腹の乾燥感(ピリピリした感じ)等の症状が出ることです。ドライマウスの原因は加齢やお薬の副作用、ストレス、お口で呼吸をする癖、食習慣のほか、糖尿病や腎臓病、シェーグレン症候群という精神的な病気などが関係する場合もあります。

唾液の分泌は全身の健康の目安にもなります。ドライマウスが気になる方に対しては方法のひとつとしては唾液腺マッサージという方法があります。耳下腺(耳の前)顎下腺(顎のエラの下)舌下腺(顎の先尖った部分)の内側を指で刺激するというマッサージの方法があります。それぞれ両手で5から10回ずつ両手で優しくマッサージをしていきます。
特に食事の前などに行うと効果的です。

それ以外にもガムを噛んだり水分を十分取ることなども唾液を出しお口の中を潤わせるには有効です。当院では人工的に作った唾液に似た成分の薬剤(人工唾液)がありますので、それを使用してもらうことも可能です。

慢性的な鼻づまりや睡眠時無呼吸症候群の方は口で呼吸をすることで、お口の中に乾燥感が出る場合もあります。その場合は原因となる病気の治療が必要です。もし乾燥した場合が長期に続く場合には早めに歯科医師への相談を行ってください。重度の場合は大学病院等の紹介になる場合もあります。

---

諫早駅前歯科 初診オンライン予約