新型コロナウイルス対策について

諫早駅前歯科では新型コロナウイルス対策として以下のことに取り組んでおります。

常時行っている取り組み
  1. マウスとグローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルの着用。
  2. グローブの患者様ごとの交換。患者様ごとに廃棄。
  3. 患者様用のエプロン、コップは使い捨てのものを使用し、患者様ごとに廃棄。
  4. 治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者様ごとに交換し、消毒滅菌。
  5. 口腔外バキュームの使用。
  6. 診察台や操作パネル等の消毒液による清拭。
  7. スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。
  8. 診療室内での空気清浄機の稼働。
  9. 水消毒システム(ポセイドンシステム)による、治療で使用する水の除菌。
新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み
  1. 玄関、待合室への消毒液の設置。
  2. ドアノブや取っ手、手すりの消毒による清拭。
  3. 待合室ソファの消毒による清拭。
  4. 待合室への空気清浄機の設置。
  5. 定期的な換気。
初めての方、通院を迷っておられる方へ

わたしたちは、「患者さまが納得し、患者さまが希望する治療」を大切にしております。
歯科医院が一方的に治療を行うのではなく、きちんとお口の状態や治療内容をご説明し、患者さまが望む治療が行えるようにしています。

歯はご自身の生まれ持った歯がいちばんです。どんなに高額な治療を受けても、ご自身の歯には敵いません。そのため、なるべく削らない治療、抜かない治療で長持ちさせて、一生涯ご自身の歯で噛めることを目指します。

歯やお口のお悩み、お気軽にご相談下さい

0957-46-7700
診療時間 月・火・木・金曜日 9:00~13:00/14:30~18:15
土曜日 9:00~13:00
水曜日 訪問歯科祝日がある週は終日診察いたします。
休診日 日曜日・祝日
大人も子どもも安心して通える歯科医院

大人も子どもも
安心して通える歯科医院

こんにちは、諫早駅前歯科 院長の松田直毅です。
諫早市多良見町 ふじた歯科で副院長をさせていただき、
2018年より諫早駅前歯科の院長となりました。

患者さまの治療に対する恐怖心を和らげるために、痛みの少ない治療をご提供いたします。
歯は、ご自身の生まれ持った歯がいちばんです。
どんなに高額な治療を受けても、ご自身に歯には敵いません。

なるべく削らない治療、抜かない治療で長持ちさせて、
一生涯、ご自身の歯で噛めることを目指します。

「歯は健康の窓口」をモットーに、
皆さまのお口から全身の健康をサポートといたします。

諫早駅前歯科4つのお約束

麻酔を工夫し、痛みの少ない治療を行っています
「麻酔が苦手」という方の苦痛を少しでもやわらげるため、当院では麻酔注射の打ち方を工夫しています。患者さまの感じる刺激や痛みを軽減させ、リラックスできるよう配慮しています。
ていねいなカウンセリング
カウンセリング専用のお部屋で、じっくりお話をお聞きします。
プライベート空間なので、気になることやご質問など、気兼ねなくお訊ねいただけます。
健康なお口の環境を作る予防歯科を行っています
「虫歯になったから通う」のではなく、史跡とりやはのクリーニングなど「虫歯になる前に通う」という意識で、お気軽にご来院ください。お口の中の些細な変化も、お聞かせいただければと思います。
最新の医療機器を備えています
歯科用CT、位相差顕微鏡、口腔内カメラなど、さまざまな検査・治療機器を導入。
これらを活用することで、治療の選択の幅を広げたいと考えています。
マウスピース矯正、インプラント、予防・メンテナンスの諫早ふじた歯科・矯正歯科